癌の要因遺伝子が「POKEMON」とネーミングされる

癌の要因遺伝子が「POKEMON」とネーミングされる

Pokemon ニュース

Memorial Sloan-Kettering Cancer Centerの研究チームが、「NATURE:1/20発売号」に投稿した論文曰く、細胞内で異常発生されると癌を招くことになるタンパク質が見つかったとのことです(マウス実験より)。

 

そして、驚くべきことに正式名称で「POK Erythroid Myeloid Ontogenic factor」、略称で

「POKEMON」というのがこのタンパク質はネーミングされたのです。

 

この論文を書いたチームには日本人も所属しているそうですから、茶目っ気を出したのでしょうね。